第34回 開催レポート

夏休みですね!

毎年夏休みは参加者が減るのですが、今年もそんな雰囲気で常連たち3組と、まったりした会となりました。

実は今回でCoderDojo白河がスタートして3周年!4年目に突入です!

今まで参加してくださった方、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

今回は、それを記念して、初の公式ノベルティを作りました。

次回以降、参加くださった方にも配布します!

では、前置きが長くなりましたが、今回のレポートです。

Ninjaたちの様子

まずは兄弟Ninja。

最初は兄弟でScratchに挑戦!テキストを使ったり、作品をRemixしたりして遊んでおりました。

後半、弟君はmBotで遊んでおりました。

課題を次々クリアしていく、ゲーム感覚が楽しめた様子。

色々な教材を試して、自分に合ったものを見つけていけると良いですね!


次は前回からembotを持ち込んでいるNinja!

公式サイトで作成例を見ながら、ロボットの動きをプログラミングしていました。

色に音に動きと、いろいろな動作を組み合わせて動くのが面白いですね!


こちらの常連Ninjaは今回はアワーオブコードのアナ雪に挑戦

20ステージもあるんですよね!

凄い集中力で、18ぐらいまで進めてました!

アナ雪は、算数の勉強にもなりそうな教材なので、夏休みの自習にもおススメ!

発表

では、今回も発表タイム!

まずトップバッターは、embotを持ち込んでいたNinja!

TFabWorks様にレンタルさせていただいた、micro:bit基板を使った教材を用いて作品を作ってくれました。

LEDでお花を描いて、LEDの色を変えてみたということでした!ステキです!

工作好きとのことで、モノが動く系の教材として、micro:bitはおススメですね!

続いて、兄弟Ninjaの弟君。

Scratchできらきら星を鳴らした作品を作りました!

音を外さずにうまくメロディが仕上がっていましたね!

さいごはアナ雪に挑戦していたNinja!

18まで進むのはなかなか大変だったと思いますが、頑張りましたね!

ステージ6が難しかったようですので、皆さんもチャレンジしてみてください!

最後に恒例の記念撮影です。

反省など

では、アンケートなどを踏まえて、今回の反省点など。

  • Scratchはできることが多いことの裏返しで、何をやろうと途方に暮れるケースがある。まだ初心者の子に向けては、いくつか始めるパターンを用意してあげると良いかも
  • 物が動く教材に興味を持つ子は依然多い
  • 工作が好きな子もちらほらいるので、micro:bitの工作ワークショップなど面白そう

お礼

TFabWorks様にmicro:bitの教材を3か月ほどにわたりレンタルさせていただきました。カラフルな色と音楽づくりという性質からか、特に女の子に人気でした!値段もお手頃なので、購入も検討したいと思います。ありがとうございました。

会場提供として、NPO法人わくわく様、ありがとうございます。

メンターとして、NEXTしらかわ坂本さん、飯塚さん、いつもありがとうございます!


次回は9月11日です!

皆さんの参加、お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です