第33回 開催レポート

では7月開催レポートをお送りします!

今回は初日で事前予約が埋まってしまいキャンセル待ちも出てしまいましたが、キャンセルが何件かあり、最終的には5組での開催となりました。

ごあいさつ

まず、冒頭でGoogle様から寄贈頂いたテキストをご紹介。

どれも非常に人気があるテキストなので、活用させていただきます!ありがとうございました!

Ninjaの様子

では、さっそくNinjaたちの様子です。

まずは、今回初参加のNinja!

Scratchは学校でやったことがあるといっており、パソコンの操作は慣れている感じ。

紙屋町テキストを活用させていただき、忍者ゲームをパパと集中して一緒に作成していました!

積極的に質問してくれて、やる気が伝わってきましたね!

続いて、久しぶりの参加となったNinja。

今回はembotを持ち込んで、一生懸命組み立てていました!工作が好きなんですね。

私も実はembotの実物を見るのは初めてで、興味津々でした(笑)

道場の時間でしっかりとロボットを作れたようでよかったです!

続いて、常連Ninjaです!

女の子らしいカラフルな作品の数々で、いろいろと楽しんでいたようです!

Scratchで自分の写真を取り込んで背景にするという機能を使っているNinjaは、うちの道場では初めてかも!?

Scratchの使い方も結構慣れてきたようですね!

こちら、2度目の参加となるNinja。

Scratchのチュートリアル機能を使って作品を作り、自分なりにアレンジを加えていました。

このチュートリアル機能を使っているNinjaも初めて見ました(笑)

改めて見ると、結構便利だなと思いました!短時間でかなり作りこめてましたね!

こちら、常連になりつつあるNinja。

Scratchがとにかく大好きなようで、ほぼ微動だにせず2時間みっちり作品を作りこんでおりました!

テクニックもさることながら、アイディアも面白い作品をたくさん作る子なので、いつも驚かされます!

発表

では、発表タイムです。

以前は誰も発表したがらなかったのですが、今では積極的に手を挙げて、僕も私もと次々と発表してくれるようになって嬉しいです!

とても良い雰囲気になってきましたね!

トップバッターは常連Ninja。カラフルな画像を取り込んで、キャラクター達を箒に乗せて飛ばすアニメーションを作りたかったらしいのですが、

うまく箒に乗せられないということで、いかに難しいかを伝えてくれました!いやー、これは難しいですよ(笑)

結論としては、箒のスプライトの画像自体にキャラクターを乗せるとよいのでは?という感じの解決策を話しておりました。

また次回チャレンジしてみてね!

つづいて、embotにチャレンジしていたNinjaです!

ばっちり出来上がって、動きました!素晴らしい!(動画撮るの忘れました!すみません!)

かわいらしい動きで、これは小さな子は楽しいですねー!しかも自分で作ったロボットだと思うと、何となく愛着がわきますよね。

作る過程も、できてからも楽しそうに取り組んでいたのが印象的でした!

つづいて、Scratchチュートリアル機能を使って作品を作っていたNinja!

時間いっぱい使って、ゲームを作っていました。

ただのブロック崩しのようなものではなく、キャラクターがちゃんとボールを取って投げる動作を表現できているのがすごい!

かなりゲームらしい動きで、アレンジ加えていくともっと楽しいゲームに進化しそうですね!

最後はScratch大好きNinja!

写真の撮り方が下手で伝わりにくいですが、リンゴが猫に襲い掛かるのを倒すゲームなのですが、戦闘開始前や、戦闘の合間にリンゴがしゃべるというストーリー性も持たせたゲームです。

リンゴに食べられるという、アイディアも面白いゲームでした!

いつも面白いアイディアを持って作品を仕上げてますね!家でもやってるようなので、道場を発表の場としてそれをモチベーションに頑張るというのも良いですね!

今回良かった点、反省など

  • Scratchが好きな子が増えてきた。Scratchの入門から徐々に慣れるための道筋や教材を提案できるよう、考えておくようにする。
  • 自分の教材を持ち込んで、わからないところを我々メンターに聞くという道場の使い方は大歓迎。そういう活用例も紹介しようと思う。
  • Windows Updateはすぐに止める!道場の時間外にアップデートがかかるようにしておく。

最後に

今回もメンターとして、NEXTしらかわの坂本さん、飯塚さんご協力ありがとうございました。

次回はお盆と被るため、第二土曜日以外の日に調整する見込みです。

追って予約開始のご連絡をさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

また、前回のレポートで少し触れましたが、受け入れ人数の拡大については、別の場を立ち上げる方向で動いております。

こちらも詳細決まり次第、情報公開させていただきます!

では、また次回の参加をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です