第21回 開催レポート

みなさま、お久しぶりです!

コロナ禍のため4ヶ月ぶりの開催となり、参加者が居るか不安でしたが、2組の親子と見学でメンター希望のご夫婦が参加下さいました。そして今回は「白河未来研究室」での初開催です。

まだまだ気を抜けない状況ですので、今回は参加人数を制限して、時間も従来の半分で1時間だけとしました。

では、レポートです!


前回から冒頭にお勧め教材を紹介しておりますが、今回はハックフォープレイを紹介しました。

https://www.hackforplay.xyz

最初は食いついてくれるニンジャが居なくて肩透かしを喰らいましたが、少しづつやってみたいという声が上がり、最終的には全員ハックフォープレイに取り組んでおりました😄

この教材の良いところは、ブロックエディタじゃなく、スクリプト言語風のコードで作っていくところ。
ブロックエディタからテキストプログラミングに移る時、その間を取り持つモノって今まで悩ましいところだったんですよね。そこを埋めてくれるような教材なんです!


まずは久しぶりの参加となったニンジャ!CoderDojoを覚えていてくださって良かったです(笑)終始黙々とゲーム作りに没頭していました。好きなことに熱中した時の子供の力は凄まじいですからね。家でもやってみると言っていたので、どんな作品ができるか楽しみですね😄


こちらは常連の兄弟ニンジャ。こちらは2人で交換しながら、互いのステージを試し合って楽しそうに作っていました。ハックフォープレイは簡単にゲームが作れるので、参加したニンジャ同士で自分の作ったゲームを試し合うというイベントも面白そうですね!


こちらはメンター希望のご夫婦。旦那さんがソフト屋さんなので奥さんがハックフォープレイを体験しているのをアドバイスしながら進めていました。奥さんのメンターなさってましたね(笑)


まだまだ首都圏ではコロナウィルスの感染拡大が収まりを見せませんが、地方だからと安心せず、不便でも出来る限り感染症対策を講じながら、開催していこうと思います。

あと言い忘れていたのですが、実は今年の7月でCoderDojo白河は3年目に突入します。

開始以来、紆余曲折ありましたが、こうして継続して開催できているのも、みなさまに様々なご支援をいただいているおかげです。本当にありがとうございます!

今後も出来る限り続けていきたいですし、子供達の学びたい意欲を育てていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

では、また次回の参加をお待ちしております。


さいごに、

ネクストしらかわ様のご好意で、白河未来研究室を無料で貸していただいております。

白河市から消毒用アルコールをご提供いただきました。

メンターとして、ネクストしらかわの坂本さん、地域おこし協力隊の飯塚さんにご参加いただきました。

ありがとうございました!